【電脳せどり】リサーチでリスト漏れした商品放置してませんか?

「ILNE@」の画像検索結果

美味しい情報はLINE@から♪

お友達になりませんか♪

どうも、シラだよ♪

せどりリサ―チであともう少し安く購入出来たら・・・

あと少し販売価格が高かったら・・・

そんな思いで、やっとリサーチで見つけた商品を

そのまま手放したりしてませんか?

もしかしたらその商品・・・

仕入対象になるかもしれませんよ♪

今回はそのあたりのお話をしていきますね!

・モノレートは12ヶ月で見ましょう

まずは、相場の法則として落ちた相場は

かならず戻します。

あくまでも需給バランスの問題です。

需要>供給  相場上昇

需要<供給  相場下落

この関係は理解していただけますか?

あなたがリサーチした時、その商品は

どのようなポジションにあるのでしょうか?

価格競争の真っただ中で相場下落中・・・

出品者が少なく価格上昇中・・・

その状況をふまえて仕入をおこなわないと

いけませんよね。

例えば・・・相場下落中の時に

その商品をリサーチして見つけたとき

間違いなく価格競争になっていますから

仕入対象にはなりませんよね。

そこで必ずモノレートは12ヶ月でみて

チャートの動きを全体的に見て

いまはどのようなポジションにあるか・・・

たとえば、このようなモノレートだと

17年6月くらいまでは

カートは1680円で安定してますね。

6月以降、出品者が増えて

カート価格が1400円を割ってます。

FBA出品者も20名近くまであり

価格競争がおきて相場下落していますね。

しかし、出品者の増減を繰り返しながら

現段階では相場を戻しているのがわかります。

このように、一度価格が下がっても

価格を戻す商品が多数あります。

・まとめ

リサーチで見つけた商品であと少し・・・

こんな商品は仕入対象予備軍としてウオッチ!

定点観測をしていきましょう。

価格をもどしてきますから。

高回転な商品ほど価格を戻すのが早いです。

価格競争で赤字販売で戦いにつかれたせどらーは

もうイヤダ・・・

そんな思いでレッドオーシャンから去って

あまり戻ってはきません。

レッドオーシャンの先にブルーオーシャンが

あることを知らずに・・・

かならず、定点観測する習慣をつけましょうね。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。