『電脳せどり』Amazonの年に2度の長期在庫保管手数料には注意。確認と対策を簡単に解説!

『電脳せどり』Amazonの年に2度の長期保管手数料には
注意。確認の仕方を簡単に解説!

楽しく稼げる情報はLINE@から!

「ILNE@」の画像検索結果

ヘルビ初心者大歓迎♪ 神速で稼ぎたいならおともだちになりませんか?

稼げる情報を知りたい方は登録してね♪

どうも、シラです♪

昨年からAmazonFAB長期在庫保管料に関して変更がありましたが

みなさんご存知ですか?

このへんが曖昧ですと・・・

黙ってAmazonに大切なお金を搾り取られるだけですので

良く確認して理解しておきましょうね。

それでは今回はAmazonのFBA在庫保管手数料について解説します!

FBA 在庫保管手数料に関する変更

■180 日間保管されている在庫に対する在庫保管手数料(いままでは365日間)

■「各 ASIN ごとに在庫 1 点の課金を免除」するルールの廃止

以前は1年だったのですが、
昨年の実施日8月15日から年二回に変更になりました。

対象日は・・・2月15日・8月15日

次回は8月15日の時点で、
半年間売れてない商品には、
長期在庫保管手数料がかかる・・・と言う事になります。

これを確認していないと・・・

あなたは大損していましますよ!

下記、Amazon公式文書です。

■180 日間保管されている在庫に対する在庫保管手数料:

2017 年 8 月 15 日の在庫一掃チェックより、Amazon フルフィルメントセンター内に 180 日以上保管され
ている在庫については、半年ごとの長期在庫保管手数料として、1,000 立方センチ
(10cmx10cmx10cm)あたり 87.4285 円が課金されます。
また、これまで通りフルフィルメントセンターに 365 日以上に保管されている在庫に対しては、長期在庫保管
手数料として、1,000 立方センチ(10cmx10cmx10cm)あたり 174.857 円が課金されます。

■「各 ASIN ごとに在庫 1 点の課金を免除」するルールの廃止:

これまでは、長期在庫保管手数料の対象となる各 ASIN の在庫のうち、1 点は課金が免除されてきました。
しかし、2017 年 8 月 15 日の在庫一掃チェックより、この免除制度は廃止となります。 また、すべての在庫
は先入れ・先出しの原則で出荷が行われたとみなして算出されています。詳細はセラーセントラルの 長期在
庫保管手数料 をご覧ください (要ログイン)。過去の在庫や売上データは 在庫ダッシュボード で確認できま
す (要ログイン)。在庫 1 点の各 ASIN を確認するには 在庫健全性レポート 、または、在庫の保管日数
レポートの「販売可能な在庫数」の列をご覧ください

長期在庫の対応法について

 

1.手数料を払って販売し続ける。
2.商品を一度返送してもらう。
3.最安値で売り切る。
4.在庫商品を破棄してしまう。

対応策としては上記の4点になりますね。

高額商品の場合

手数料を払って販売し続ける。

売れているのだが、一気に納品して半年以上の在庫になった商品。

例えば半年前に50個とか納品したのだが、
半年間で40個売れて10個売れ残った。
回転してるのだが売り切りできなかった商品。

家に置いておくの邪魔なので納品した商品など

これからは在庫を持っていても、FBA在庫を確認しながら納品するのが良いです。

商品を一度返送してもらう。

 

季節ものや、いま売れない商品など。

一度引き上げる。

また
・回転が悪い

・利益率よい

・確実に売れている

なかなか売れないが 利益率がよく

少しずつでも 着実に売れているような商品で、

返送にかかる料金を考えても 十分に利益が出る場合一度返送してもらい 再び FBA に納品しましょう。

最安値や赤字で売り切る。

 

現金化するため、赤字・捨て値でも売り切る。

回転の悪い商品は売り切りたいですね。

現金にさえなれば次の商売に 繋がりますから!

 

低額商品の場合

  • 最安値や赤字で売り切る。

現金化するため、赤字・捨て値でも売り切る。

  • 在庫商品を破棄してしまう。

手数料を払うまでもない商品は

処分手数料払って破棄してもらう。

流れ的には、
8月13日まで最安値や赤字でも売切りを計り、8月15日に破棄してしまいましょう。

長期在庫保管料について今後の対策

一気にAmazonFBA倉庫に入庫しない。

 

 

私も面倒だと一気に
40個・50個とAmazonFBA倉庫に納品していましたが

自分のFBA在庫と販売状況をみて10個・10個・10個と細切れに
納品していくことをおすすめします。

 

6か月以内に売れない商品は仕入れない

 

以前は1年でしたが、
手数料が半年でかかるようになったので、
以前より回転を意識した仕入れを心がけましょう。

長期在庫手数料を意識して、ここで他のセラーがとる行動が推測できます。

どんなことだと思いますか?

ちょっと考えてみましょう・・・!

私の予測です。

長期在庫保管手数料を払いたくない販売者が、
8月14日までに、価格を大幅に下げて販売する。

もちろん商品によってですけど・・・。

たぶん、8月に入ったら商品によっては、
日々値段が下がり・・・

前日の8月14日には、在庫処分したいセラーは
赤字の投げ売り状態になるのではと思います。

ぜひ気になる商品は、
8月に入ったらチェックしてみて下さい。

まとめ

長期在庫保管手数料の期日が近づくと、どうしてもお金に変えたい!

そういう出品者が増えてきます。

そんなときに、一緒になって価格競争に巻込まれなように在庫管理には
充分注意しておくことをオススメします。

自分の在庫量が適正であれば、価格競争に巻込まれて

相場下落している商品を・・・

Amazon刈り取りもできますね!

まわりの行動を予測して先々で行動しましょう!

物販の基本・・・

『安く買って高く売る』を意識してみて下さいね。

しっかり意識すると、仕入上手になりますよ。

「独自の視点からの考察」「稼げる商品情報」など

定期的にリアルタイムに配信♪

楽しく稼げる情報はLINE@から!

「ILNE@」の画像検索結果

ヘルビ初心者大歓迎♪ 神速で稼ぎたいならおともだちになりませんか?

稼げる情報を知りたい方は登録してね♪

稼げる情報満載!メルマガ登録はコチラから ⇒ シラの電脳ヘルビせどりヘルビ通信

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。